予約ページの候補日時を表示する際に、連携しているカレンダーとJicooカレンダーにおいて、特定のキーワードの有無を表示条件の設定にすることが可能です。

予約ページ編集>基本設定>キーワード」においてブロック設定で設定することができます。

※Proプランで利用することができます。

「定例ミーティング」をブロック、それ以外の予定をブロックしない

赤枠をブロック対象となり、点線の予定はブロックされません

予約ページの表示

キーワードの指定をしない場合

赤枠の箇所がブロックされます

予約ページ

キーワードでのブロック判定の活用例

「予定なし」のスケジュールをブロックする

キーワードでのブロック判定において、Googleカレンダーや、Jicooで「予定なし」で登録しているスケジュールをブロックすることができます。

「予定なし」で登録しているスケジュールのキーワードを登録すれば予定をブロックすることが可能です。

優先度の低いのスケジュールをブロックしない

キーワードでのブロック判定において、Googleカレンダーや、Jicooで登録しているスケジュールで優先度の低いものはブロックをしないことが可能です。

「※調整可能」、「※変更可能」などスケジュール名に登録をする運用ルールにすることによって、カレンダー上は予定がある状態であっても、日程調整の候補として表示することが可能です。

回答が見つかりましたか?