Jicooの特徴的な機能であるルーティンの始め方について解説します。

ホーム画面にあるルーティンを確認する

ホーム画面を開くと初期設定してあるルーティンを確認することができます。

ルーティンの機能を確認するために、テスト入力をしてみましょう。

質問事項に回答をする

先週の振り返りをします。実施した内容を入力していきます。

今日やることを入力します。持ち越しのタスクを今日やることに移動することも可能です。

共有したいアイデアなど自由記入の質問を回答することもできます。

チームのMVPを選んで賞賛する機会を作ることも可能です。

結果を見ながらWeb会議を開催する

入力した内容は一覧で表示されます。

その画面をみながら右下のミーティングに参加を押すと、ビデオカーソルによるWeb会議を始めることができます。

※Web会議は開始時刻の15分前から開始することができます。

新しいルーティンを作成する

左の項目から「ルーティン」を選択して、右上に表示される「新しいルーティンを作成」を選択します。

新しいルーティンを始めるために、各項目を設定してきます。

朝会や、週次定例会議、個人のルーティンの名前など任意のルーティンの名前を設定します。

毎回入力をする項目をワークフローで設定します。

テキストで入力」「絵文字で入力」「タスクの作成」「 ありがとう感謝 」「アイデアの提案」など、使用する項目を選ぶことができます。

ワークフローの詳細を確認する

月単位週単位日単位とルーティンの繰り返しスケジュールを設定します。

月次の会議や、週次の会議、毎日の振り返りなど、内容に合わせて設定できます。

最後にリマインド通知の設定や、Slack連携している場合にはチャネルの選択など 設定します。

以上で、ルーティンの作成は完了です、

メールやSlackなどでの通知が来たら入力をして、

ルーティンを開始します。

回答が見つかりましたか?